メイドカフェで働く理由って

店員だが、アイドル化される

めいどりーみんという店舗ではその気になればアイドル顔負けの活動もしていくことが出来る。働きながらちやほやされて人気者になれるとすれば、人によってはやってみたいと思ってもおかしくない。無論需要もあり、更に言えば気軽なアイドル輩出が秋葉原界隈で行われているので、所によっては見たことないが巷で大人気なメイドアイドル、といったアングラな世界が広がっている。

そんな中で活動していた1人の女性がいました、女子大生でまだ20歳という彼女に悲劇が襲った。アイドル活動を行っていた彼女は、先日執拗に自身を追い回していた熱狂的なファンによって刺されるという事件が起こってしまいます。刺された回数は何十回と及ぶと言われており、加害者の男性は『自分を無視したから』という身勝手な犯行動機を述べているとのこと。

だがこうした事件は以前にもあった。芸能活動を行っていた女性が、1人の外国人ハーフと付き合っていたが、揉めに揉めて別れることとなった。この時にも色々トラブルはついてまわり、何かと味の危険を感じたと言われている。だが男性が別れを拒んだこと、どうしても自分を受け入れない女性をなんと自宅に侵入し、彼女の自室にあるクローゼットに入り込んで待ち伏せしたというのだ。帰宅して何も知らない彼女を男性は持っていた刃物で襲いかかり、何とか逃げようとしたが女性は自宅前で乗っかられる形で周囲に断末魔を響かせて刺殺されてしまう。その後逃走した犯人は逮捕されましたが、犯行動機はこれまた『別れたくなかったから無理心中しようとした』と、理由になっていない自己理論を述べた。

こうした事件が度々起こる中で、どうしてメイドカフェで働きたいと思う人が多いのかが疑問に残ります。自分に関係ないことと、本当にそう言い切れるのか。

人気や時給という面を含めても

一部広告では『メイドカフェで可愛く楽しく働いてみませんか?』といったキャッチコピーを元に求人募集を見かけます。確かにそうなれるかもしれません、なれるかもしれませんが、同時に自身が象徴的な存在に祀られるという点を自覚して欲しいところだ。大げさなことではない、度々芸能活動をしている女性がこうして刺殺されて、最悪命を落としているケースも考えれば自分もそうなるかもしれないと危機感は持たなくてはならない。もちろん店からある程度の保護は受けられるかもしれませんが、あくまで勤務中に限ってのこと。通勤時や自宅などのプライベートな時間まで対応することは出来ない。

そういう人に出くわす可能性は確かに低いですが、ありえるかもしれないということは心の片隅に持っておくべきだ。またここ数年に限って言えば、メイドカフェは『クールジャパン戦略』的な方向性にシフトしており、オタクが訪れる場所から一種の観光名所とまで呼ばれるようになっている。以前まではオタク層が圧倒的な客層でしたが、あまりに場違いなイケメン外国人が堂々と訪れるなど居心地の悪さもあって行かなくなっているとのこと。それはそれで店的に売上の問題もあるでしょうが、繁盛すればそれでいい。

なので以前よりは危険に遭遇する可能性も少なくなってはいるのかもしれませんが、世の中いつどこで危険に遭遇するか分かったものではない。自己管理だけはきちんとしておきたいところだ。

悪質なメイドカフェにご用心

働く理由に『稼げるだろう』と考えている人もいます。それは誤解だと見るべきです、確かに本人の努力次第でいくらでも行けそうですが基本的には普通の、飲食店で働いている気分でいた方が良い。めいどりーみんの求人例で見ても時給は900円代からだ。あえて気にするならきちんと『最低賃金より上か否か』だろう。意外とこうした点を見落としている人はいるので、若いしアルバイトなんだから問題ないと侮るな。

もっと稼げる店舗があると、そう誰かに言われて応募して想像していたのと全然違ったというケースもあると思います。そういうお店の場合は風俗、夜のお店でやるような猥褻な行為が平然とサービスとして取り入れられているため注意が必要だ。こちらも最近でいうところの未成年者をガールズバーで働かせて違法営業していた店舗など、ニュースで取り上げられています。

何がクールジャパンか、そう言いたくなります。

コスプレという楽しさ

ただ女性からすればメイドカフェに勤めることにも意義があるという意見はある。何かというと、コスプレが出来るという点だ。それの何処が良いのかと思うだろうが、仕事で着るという点ではある意味開放的なのは分かる気がする。カフェ事によって異なりますが、制服も兼ねた衣装やウィッグにカツラと、色々作りこむようになる人もいるという。変身願望が特に強い人ほどメイドカフェで働いてみたら楽しくてしょうがない、なんて気持ちになるようだ。

それこそファッション感覚で日々の勤務もこなしている、といった感じなのでしょう。そう思えて働けているのであれば、本人が楽しいと考えられているならまだ良いだろう。そこに良からぬ人間が付け入ってくると上述に記した事件などに巻き込まれる可能性も出てきてしまうのが、残念なところだ。

人を選ぶ職なのは間違いない

メイドカフェで働いたら楽しいかというと、一言では断言できない。仕事だと割りきってコスプレが出来る、そういう切り替えが出来る女性であれば勤務に適しているでしょう。この仕事もなんだかんだで適性という物が関係してきます。当然、苦手だと思っている人もいるので出来る人と出来ない人に分かれるので、お金が稼げるという点だけ追求してアルバイトをするにはハードルが高い。

メイドカフェから見る、日本の歪曲されたメイド像